OOTP(Out Of The Park Baseball)14にっき

OOTP14をプレイした感想とかを書くつもり

OOTP14 #6 2014シーズン開始!

リアル野球がストーブリーグに入ってからOOTP三昧です。

さて、2013シーズンも終わり、これから来シーズンに向けて立て直しを行います。

昨シーズンはかろうじて勝ち越したものの、やはり先発投手陣が弱点。今オフでは投手を中心に補強を行いたいところ…なのですが、大型契約を結んでいる3人の選手がFA*1となります。

*1:NPBと違い、FA権を獲得した選手(メジャー6年在籍)は次に契約が切れるごとにFAとなり、再契約が必要

続きを読む

OOTP14 #5 はじまりましたOOTP

前回の記事にも書いたとおり、2013シーズンをやり直すことになりました。

ロースターがだいたいわかっておりなにかと便利(別チームのロースターからまた理解するのはめんどくさい)ので、再度レッドソックスで開始。移籍を中心に2013シーズンを振り返ります。

 

まず、手始めにくすぶっている1B M.Carpを放出。LADから外野手のA.Castellanos選手を獲得します。結果としてはM.CarpもA.Castellanosも放出先チームのマイナーでくすぶっているので、Lose-Loseトレード。(失ってはないのでプラマイ0トレードか。)

f:id:dfg5ivestar:20131208222657p:plain

Carpの成績。89試合に出て.223 5本塁打と新天地でもイマイチ。3Aでも27試合で打率1割以下と、完全に腐っている様子。

f:id:dfg5ivestar:20131208223041p:plain

つづいて、 A.Castellanosの成績。3Aで3割近い打率を挙げて昇格するも39試合に出場し.225。二三左中右と守れるポジションが多いので使い道はありそう。(ただ守備力はかなりやばいレベル)

また、マイナー先発投手B.Workman、B.Johnsonの二人と引き換えに有望抑え投手V.Pestanoを獲得しますが、リリーフ投手が足りなくなる8月ごろにElbow ligament reconstruction surgery という怪我で全治10ヶ月…って日本語にすると肘靭帯再建、つまりいわゆるトミー・ジョン手術ってやつ??トレードとしては今のところ0点ですが、今後の活躍に期待。

f:id:dfg5ivestar:20131208224056p:plain

 

続いて、6月にチームの主砲D.Ortizがtorn anterior cruciate ligament (前十字靭帯断裂)で全治8ヶ月。今季絶望となってしまいます。間の悪いことに1B M.Carpを先ほど放出してしまっており、一塁手の補強が急務に。そこで、3Aで防御率5.56、WHIPも1.56と昇格が遠そうなSP D.WrightをTBに放出し、1B J.Loneyを獲得します。

f:id:dfg5ivestar:20131208224815p:plain

S.Wrightの成績。今シーズンTBでメジャーデビューを果たし、10試合に先発して3勝5敗の成績を上げた。ちなみにナックルボーラーでもある。現実ではLavarnway捕手に1試合4捕逸させ話題に

f:id:dfg5ivestar:20131208224932p:plain

J.Loneyの成績。BOS移籍後は79試合に出場して.278、4本46打点の成績を上げ、D.Orizの穴を埋めた。後で気づいたが、2012年シーズン途中でBOSをトレード退団しているため、1年ぶりの出戻り移籍である。

そこそこのWin-Winトレードとなりそうな気がします。

それよりも、打率.208で前十字靭帯断裂により8ヶ月離脱するD.Ortiz (38)の処遇をどうすればいいのかが悩みの種です。来年$11M*1の契約が残っているのですが…。

一塁手にある程度目処が立ったところで、余剰人員であった1B M.Hamiltonを今シーズンここまで防御率6.18と低迷するSP F.Doublontと合わせて放出。2対1トレードで先発の和田毅を前回と同じく獲得します。

f:id:dfg5ivestar:20131208230335p:plain

しかし、Doubrontはトレード後1試合目で肘屈筋の断裂で8ヶ月の離脱。期せずして詐欺トレードに。

f:id:dfg5ivestar:20131208230508p:plain

一方のT.Wadaはシーズン終盤に打たれるも、それまでは3点台の防御率で8勝を挙げるなど先発の軸としてそこそこの活躍。

一方その頃、前回プレイ時は戦犯だったSP J.Lackeyが今回は大活躍。前半戦までで14勝4敗、防御率3.29と最多勝防御率の2冠となり、チームのワイルドカード争いに大きく貢献。オールスターにも選出されます。ですが、オールスター明け1戦目で足首を捻挫。全治8週間とレギュラーシーズン中の復帰が難しくなります。

f:id:dfg5ivestar:20131208225523p:plain

シーズン終盤無理やり復帰させてまた全治8ヶ月

ここで、R.Lavarnway捕手が3Aから昇格し打撃絶好調。MLBの炭谷銀仁朗ことJ.Saltaramacchia捕手の正捕手の座を脅かし始めたため、守備力・攻撃力ともいまひとつのサルタラマッキアをトレードし、先発D.Gee投手を獲得。余剰人員を押し付けて費用を節約する一方、D.Gee投手のような好投手を獲得できました!やったぜ!と思いきやD.Geeは移籍した途端防御率5.21と寂しい成績。救いといえば、Lavarnway捕手がシーズン終了まで正捕手の座を守りぬいたこととサルタラマッキアがトレード先でもイマイチだったところでしょうか。

f:id:dfg5ivestar:20131208231226p:plain

68試合出場で.305 8本塁打。四球も選べて長打も多く、OPS.879は捕手としてだけでなくチームの野手としてもかなりの好成績。守備の不安は大きいが、ベテラン控え捕手D.Rossからいろいろと吸収して欲しいところ。この1年だけの確変ではないことを祈りたい。

結果、チームは9月までワイルドカード圏内に食い込むも、最後はブルージェイズが10連勝している間にずるずると下降。84勝78敗(.519)で地区4位(ワイルドカード圏内から3ゲーム差)。今回は各地区での勝率の偏りが大きく、東地区最下位のBALは83勝79敗で勝ち越したのに大使、中地区優勝のDETは79勝83敗で負け越し。ワイルドカード争いも1位から4位を東地区が独占するという、地区で言えば東地区1強といえるシーズンでした。

なお、ワールドシリーズはエンジェルスがナショナルズを4勝0敗で下し、11年ぶり2度めのワールドシリーズ制覇となりました。日本シリーズは阪神とソフトバンクという1位同士の戦いとなり、4勝3敗で阪神が28年ぶり2度めの日本一に輝きました。 

f:id:dfg5ivestar:20131209232707p:plain

(小ネタ)中村ノリ、「金のためにしかプレイしない」と書かれる

 

*1:日本円にして11億円

お詫びとお知らせ

先日、NPBのデータを導入しようとあれこれした結果、NPBの選手が3人現れるという事態になってしまいました…。

f:id:dfg5ivestar:20131202192523p:plain

阿部・安部・阿部

しかも阿部慎之助は能力値が高いので巨人・ダイヤモンドバックス・カージナルスと3球団に所属する始末で、これだとさすがに現実感がなさすぎるということで、このデータはリセットすることにしました。

もしかしたら今後の参考になるかもしれないので、顛末を以下の通り参考に記します。

顛末

1.まず、 2014 シーズン開始前にNPBのセーブデータがあることを知り、ダウンロード。MLBのデータに組み入れる方法がわからなかったが、NPBのセーブデータをTemplateに保存→MLBのデータからTemplateで読み込みという方法で始めればOKという事に気づき、実行。

2.ところが、なかなかNPBのシーズンが始まらないので”Delete This League"からリーグ削除。(ここで1人目のNPB選手がFA市場にリリースされる。)

3.また、再チャレンジしようとNPBを再度テンプレートから読み込み。やはり始まらないので調べてみると、League Setup→Options→Schedule Optionsのところにシーズン開始日の設定があることを発見。これが過去の日付になっているのがダメらしいので、未来の日付に設定しようとするもエラーが出て設定できず。あきらめて削除。(ここで2人目がリリース。)

4.1.で読み込んだNPBデータを【2014年開始設定】にしてTemplateを再度作成してみたら無事シーズン開始。やったぜ。(これで3人目)

5.気づいたら、阿部・田中マーがMLBにいるし、しかも2人?ということで、おかしくなっていることに気づく。

という顛末で、このデータでNPBの選手がMLBでどれだけやれるのかを検証するのも楽しそうではあったのですが、ダブっている選手だけ消すのもめんどくさいし、まだ1年しか経ってないところで傷も浅いのでここでリセットすることにしました。短い間でしたがお付き合い頂きありがとうございます。次回からはまた2013年から頑張って行こうと思いますので、よろしくお願い致します。

OOTP14 #4 がんばった人・がんばってない人

どうもです。OOTPのメジャーとリアルのメジャーがズレてきてクラクラします。

今シーズン頑張った人と頑張ってない人を挙げていきたいと思います。

続きを読む

OOTP14 #3 初シーズン終了の巻

前回のエントリーの最後で「反撃が始まる!」と大口を叩いておいてなんですが、8月は4連勝→4連敗→4連勝→4連敗を繰り返し、波に乗り切れず14勝14敗のタイ。この辺りでWC争いと10差ほど付けられていたいので今シーズンはあきらめ、来シーズンへの戦力見極めへと切り替えていきます。

続きを読む

OOTP14 #2 初トレードの巻

 

 

どうもです。毎日ロースターのシステムに頭を抱えております。

さて、そこそこ好スタートを切った我らがレッドソックスでしたが、攻守でチームを支えていた3B W.Middlebrooksが全治6週間の故障。いきなり三塁手がいなくなります。

続きを読む